せっかくサプリメントを飲むなら、効果的に

せっかくサプリメントを飲むなら、効果的に飲みたいですよね。
それではプロバイオティクスサプリの効果を最大限に活かすための飲み方を3つご紹介します。

 

 

1)胃酸が濃い食前は避ける
まずは胃酸の事を考える必要があります。
いくら胃酸に強い乳酸菌といえどもやはり胃酸が濃いタイミングはさけるべきです。
胃酸が濃いタイミングは食前です。
食事によっても胃酸は分泌されますが食べたものによって薄まっているため食後のほうが胃酸が薄くなります。

 

2)冷たい水では飲まない
済めたいお水でごくごく飲んでしまうと乳酸菌の繁殖を妨げてしまう可能性があります。
乳酸菌が好む温度は36〜37度です。ちょうど人肌程度お水ですね。
水温は暖かすぎても乳酸菌が失われてしまう事もあるので熱めのお茶やコーヒーで飲むのもやめたほうがいいでしょう。

 

3)オリゴ糖と同時に
オリゴ糖は乳酸菌のエサとなるものです。
胃で吸収されすに腸まで届き、善玉菌のみに効果があるといわれプロバイオティクスサプリとの相性は抜群。オリゴ糖はお砂糖よりもカロリーが低くカラダにも吸収されにくいというありがたい甘味料です。オリゴ糖が配合されたサプリメントを選ぶのもいいでしょう。

 

 

しっかりと飲んだ善玉菌に働いてもらうためにも菌の喜ぶ環境作りを意識してあげましょうね。